2017.09.13

京都のパワースポット「晴明神社」の初秋の風物詩“晴明祭り”。その後は『木屋町ミート』で焼肉!


晴明神社

 

 

 

 

京都は京阪三条駅・バス三条河原町駅から徒歩3分、

「肉屋の台所 京都木屋町ミート」。

当店のある木屋町・河原町エリアでは、秋の訪れが少しずつ感じられています…。

 

そんな京都の秋の名物がもうすぐ開催。

 

それは、かの有名な陰陽師

“安倍晴明”を祀る晴明神社の「晴明祭」です。

 

今回は、毎年多くの参拝客で賑わうこのお祭りについて書いてまいります!

 

 

 

 

・陰陽師、安倍晴明とは


 

映画「陰陽師」で一躍ブームとなった陰陽師・安倍晴明。

映画の中では超人的な能力を使い、物の怪や鬼と化した人々を次々と成敗していましたね。

私も公開当時、あこがれたものです…。

 

そんな陰陽師、実際には星の動きや地相を見て、

「陰陽五行思想」を元にことの吉兆を占ったり、

暦を作ったり、その結果を天皇に告げたりといったお仕事でした。

 

そこで得た経験や知識の豊富さにより、

一般の人々からは「超人」に見えていたのでしょう。

 

その中でもひときわ目立った存在だったのが、安倍晴明その人です。

 

晴明神社に残る逸話では、

 

・蛇入りの果物を外見だけで見分けた

・みかんをネズミに変えた

・式神を使ってカエルをメメタァと押しつぶした

 

などなど、びっくり人間かミスター○リックといったところ。

 

上記の超能力?や、祈祷によって天皇の病気を快方へ向かわせたこともあり、

晴明は次第にその名を広く知られていき、朝廷でも重宝されていきます。

その後6代にもわたって、天皇お付きの陰陽師として活躍しました。

 

その後、数々の逸話をのこした晴明が亡くなると、

時の天皇、一条天皇は晴明を祀る神社を建立しました。

 

それが「晴明神社」なのです。

 

もともと晴明が住んでいた屋敷の跡に建てられたこともあり、

その地に宿る力も相当なものであるといわれているようです。

 

平安の世、闇にはびこる悪鬼たちを退治してきた安倍晴明。

その意思は今も、京都の地を見守っているのでしょう。

 

 

 

 

・晴明神社の名物


 

晴明神社には、パワースポットといわれるだけのものが揃っています。

 

まずひとつが、「晴明井」

晴明神社

安倍晴明の霊力によって湧き出たとされるこちらの井戸。

その水を飲むと病気が快方に向かうとされています。

かの千利休や豊臣秀吉もこの水で沸かしたお茶を好んだとか。

水が流れる口は、常のにその年の恵方を向いています。

 

 

次にご紹介するのは「厄除桃」

晴明神社

陰陽道の基本思想「陰陽五行思想」発祥の地、中国では

桃は魔よけや厄除けの果物といわれ重宝されてきました。

桃太郎もこの思想の影響を受けているとかいないとか。

この桃をなでながら、静かな心を祈りましょう。

 

 

今は電動「四神門」

晴明の家の門扉を再現したもの。

柱には、京の都を守ったといわれる朱雀・青龍・白虎・玄武の姿が。

晴明が存命だったときは、客が来るとひとりでに開いたのだそう。

今は電気の力によって自動化しています。

 

 

 

 

・晴明祭


 

京都の秋の訪れの風物詩、「晴明祭」。

 

その始まりは夜7時から。

 

「宵宮祭」がはじまると、

無病息災を願いお清めされた熱湯を掛けられたり、

地元のお子様たちによる「ちびっこお迎えちょうちん行列」も

あるなど、なかなかカオスです。

 

祭りの本番「例祭」では、

境内に露天も立ち、いつもの荘厳な雰囲気とは一味違う賑やかな空気にあふれます。

午後(神幸祭)にはお神輿も出て、待ちを練り歩きます。

境内だけでなく、街中が賑やかでおだやかな雰囲気に包まれていきます。

 

あたたかな雰囲気の中、笑顔と活気があふれる祭り。

晴明が願った京の安寧は、今しっかりと形となっています。

 

 

 

 

・終わりに


 

さて、ここまで京都のパワースポット「晴明神社」と、

そこで行われる初秋の京都の風物詩「晴明祭」について書いてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

 

秋の京都観光のひとつとして、是非訪れてみてくださいね。

そこはきっと、千年前の空気が感じられる場所になっているはずですよ。

 

 

 

そして観光で歩き疲れたら、「木屋町ミート」の焼肉食べ放題へ!

厳選された黒毛和牛のおいしさを、おなか一杯味わってください!!!

 

今ならなんと黒毛和牛をパフェにした「肉パフェ」もご用意しております!

料理長自慢の逸品を、目でも舌でも是非ご堪能くださいませ。

 

 

あなたの「おいしかったよ」をいただけるよう、

「京都木屋町ミート」スタッフ一同、心を込めておもてなし致します。

 

 

 

【肉屋の台所 京都木屋町ミート】

住所 〒604-0961 京都府京都市中京区木屋町三条下ル一筋目東南角 黄桜木屋町ビル3F

TEL  050-3542-6701

 

戻る