2017.08.29

「京都 木屋町・河原町周辺寺めぐり」のすすめ


この看板が目印です。

 

 

 

 

今回取り上げるのは「寺ガール」ブームで注目されているお寺たち。

ある者は御朱印集めに奔走し、ある者は阿修羅像の造詣から目をそらさない…

 

そんな、女子たちの心を掴んで離さない「寺」

当店のある京都 木屋町・河原町エリアにも多くの寺が存在し、

京都の街を静かに、あたたかく見守っています。

 

今回のブログでは、そのお寺のいくつかをご紹介!

涼しくなってきた京都の街で、お寺めぐりはいかがですか?

 

 

 

 

・そもそも、何でもこんなに寺が多いの?


 

京都といえば、「お寺が多い」というイメージを持たれている方も少なくないでしょう。

事実、当店の住所「京都市中京区」にあるものだけでもその数およそ100!

それほどまでに京都の街に根付いたお寺。

 

これだけ建立されたのには、京都という街の歴史が関わってきます。

 

平安の都から栄えてきた京都。

多くの人々も集まり、政治や学問の中心地として、とても重要な場所とされてきました。

その都を守るために、陰陽道を用いた街の開発に併せ、多くの寺も建立されていきます。

流行り病などが蔓延した際には仏に祈るため、さらに多くの寺が建てられていきました。

そうして時代を重ねる毎に、寺は数を増やしていったのです。

 

第二次世界大戦時、京都や奈良は、

歴史的文化財である寺社仏閣の多さから空襲を免れたということも、

その数を保った要因として挙げられます。

他の都市は空襲を受けてしまうこともあったので、寺社仏閣が倒壊してしまうこともありましたので、結果として、他と比べても多くのお寺が残る街となったのですね。

 

人々の心の拠り所として、そして学び舎として。

京都の街を、そして人々を見守ってきたお寺。

 

次の項では、当店の周辺にあるお寺の数々をご紹介してまいります。

 

 

 

 

・木屋町ミート周辺のオススメお寺をご紹介


 

 

 

参拝に芸能関係者多数?~誓願寺~

 

落語発祥の寺、としても知られる「誓願寺」。

ここではかの有名な清少納言や和泉式部が最期の時を迎えたともいわれているそう。

落語発祥の寺であることや、文学の大物が身を寄せていたことなどから、いまでは芸能関係の参拝者が多いのだとか。

関西の笑いを支えているのは、ここなのかもしれませんね。

 

 

 

蛸のイイ話~永福寺~

 

永福寺、という正式名称を聞いても、京都のお住まいの方ほど「?」となることでしょう。

親しみを込めて呼ばれる名は「蛸薬師堂」。

 

その昔、殺生を禁ずる仏教の僧侶である男が、病に苦しむ母のため、市場まで行き蛸を調達。

しかしその姿を街の人に見られ、「なにを買ったのか」と聞かれてしまいます。

殺生を禁ずる仏教のそうである男は、狼狽しながらも必至に祈ります。

「この蛸は母のためのもの、お助けください」…

 

するとどうでしょう。

たちまちのうちに蛸が光りはじめ、経文に姿を変えたのです。

家に帰り、その光を母に向けたところ、病は治り、幸せに暮らしましたとさ…。

 

という逸話から、この名前で呼ばれるようになったそうです。

今でも木彫りの蛸「なで薬師」をなでながら健康を願うとご利益があると言われています。

 

 

 

歴史を感じる~本能寺・壬生寺~

 

それぞれに、織田信長や新撰組とのかかわりが深い2つの寺。

京都という街が歩んできた激動の時代の空気が、今もそこには残っているかもしれません。

あなたも是非、新たな時代への1ページを感じてみてくださいね。

 

 

 

 

・終わりに


 

今回は当店周辺のお寺について触れてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

京都の街の歴史を感じ、次の新しい明日へと進む。

あなたの明日がきっと良いものとなりますよう、心から願っています。

 

『木屋町ミート』では現在、8月31日までの期間限定で

通常¥5,480の黒毛和牛焼肉食べ放題コースを

¥3,939のサンキュー価格でご提供しております!

 

日頃の感謝を込めた夏のキャンペーン、今日を入れても残すところあと3日!

今だけのこのチャンスに、是非”本物”のおいしさを味わいにいらしてくださいね◎

 

 

京都のお寺めぐりのあとは、当店の焼肉食べ放題を是非。

 

 

あなたの「おいしかった」をいただけるよう、

『木屋町ミート』スタッフ一同、心を込めておもてなし致します。

 

それではまた、次回更新でお会いしましょう。

 

 

 

【肉屋の台所 京都木屋町ミート】

住所 〒604-0961 京都府京都市中京区木屋町三条下ル一筋目東南角 黄桜木屋町ビル3F

TEL  050-3542-6701

戻る